車の査定額を少しでも高くするためのコツ | 和歌山車買取業者で車を高く売る方法!






車の査定額を少しでも高くするためのコツ

自分の車を売ろうと思った場合、まずは中古車販売センターなどに査定をしてもらうことになりますが、その際誰でも、少しでも高く売りたいと思うのが人情だと思います。

そういう人のために、誰でもできる、車の査定額を少しでも高くするコツについて紹介します。

インターネットの「車買取一括査定サイト」を使う

モノを高く売りたいときには、なるべく多くのところで「相見積もり」を取るのが、常道です。

車の場合でもそれが当てはまります。

ただ、以前はそれをする場合、車を1軒1軒の中古車買い取りセンターや工場に持ち込んで査定をしてもらう、という非常に手間なことが必要でした。

しかし、今はインターネットで一発で複数の会社の見積もりを取ることができます。

ヤフーやグーグルなどで「車買取 一括査定」で検索すれば、そういうサイトがいくつも出て来ます。

そのうちの一つにアクセスすれば、車種、年式、走行距離を入力するだけで、すぐに複数の会社から見積もりが上がってきます。

あとは、その中の一番高い会社に連絡をとればOKということになります。

実地査定で、車を高く査定してもらうコツ

上記のようにインターネットで見積もりを取ったとしても、最終の見積もりを取るためには、実際に車を見てもらって査定してもらうことが必要です。

その時に、傷などが見つかれば最初に出していた見積もりよりも低い見積もりが最終として出て来ます。

ですので、その実地査定が2つ目のポイントになるわけですが、その時にも、少しでも高い見積もりを出してもらうためのコツがあります。

まず、査定前に必ず洗車をしておきましょう。

やはり査定に来る担当者も人間ですので、第一印象で見積もり金額が変わってきます。

次に、どうしても長く乗っていると事故ではなくても小さな傷が車についていることがありますが、これはDIYショップなどに行って傷を隠すクリームなどを購入し、自分で修理をしておきましょう。

クリームは高くても1000円くらいですから、その分5000円でも見積もりが高くなれば、得をしたことになります。

以上のようなことに気を付けて、少しでも高い見積もりがとれる査定にチャレンジしましょう。